蔵見学のご案内
  1. HOME
  2. >
  3. 蔵見学
岡山県下初の
「登録有形文化財」の酒蔵へ
どうぞお越しください。
平成15年9月19日、丸本酒造株式会社は、岡山県下の酒蔵で初めて国の「登録有形文化財」(第3-3-0066-0076号)に指定されました。
文化財指定された蔵の中では、現在も酒造りが行われています。
酒造りという日本の伝統文化に、一人でも多くの方にふれていただこうと仕込み時期には、蔵見学(要予約)を行っております。
蔵見学
(要予約)
期間:
通年(10月〜3月がおすすめです)
時間:
10月~2月 平日月〜土曜日
3月~9月 平日月〜金曜日
時間は要相談(9:00〜16:00の間)
※4名様以上でのお申込に限ります。
※見学時間は、約60分です。
料金:
700円(税抜)お土産付き
※都合により、お断りさせていただくこともございます。ご了承ください。
注意事項
当蔵は「登録有形文化財」にして、しかも現役の酒造として日本酒が醸造されている「生きた文化財」です。
また、これらの建築物は、行政資金によって維持されておりません。民間企業である丸本酒造株式会社、ならびに、ここで生産される日本酒を飲んで頂いている消費者の方によって維持されております。
従いまして、蔵見学のご案内も、建築物のご説明でなく、お酒造りの説明に沿ったご見学となります。

見学に際しましては、作業場の保全を前提にご見学頂く事となりますので、下記の項目に十分ご注意の上、ご見学いただきますようお願い申し上げます。
①特殊な菌体が存在あるいは培養されている環境におられた方は、そのままでのご入場を堅くお断りします。(納豆工場、ミカン選果場、乳酸菌食品工場、その他)

②石けん手洗いを必ず行ってください。

③帽子、白衣、マスクのご着用をお願いします。(こちらで準備しております)

④胸ポケットの中などの、お手持ち品が落下しないよう、十分ご注意ください。万が一、製品に落下した場合、ご賠償をお願い申し上げる場合がございます。

⑤一度にご見学頂く人数は10名様程度とさせて頂きます。

⑥蔵内は傾斜の強い階段や配管など、お足元が悪い所がございますので、小さいお子様やご高齢の方は、なるべくご遠慮下さい。
南蔵
(要予約)
かつては精米所・貯米場として使われていた南蔵2階を蔵見学者用の休憩所に改装致しました。
コンサートや公共目的などのイベントにもお使い頂けます。
尚、南蔵ご利用の場合は、当蔵は、場所のみご提供させて頂きます。
ご了承頂きますようお願い申し上げます。
期間:
通年(10月〜3月がおすすめです)
時間:
10月〜5月
料金:
利用料などはございません。
(季節により若干の光熱費を頂く場合もあります)
最大ご利用人数:60名様
注意事項
公共目的のご利用のみ承っております。
(集会、セミナー、展覧会、その他)

個人利用(忘年会、送別会)などのご利用はできません。

ご利用希望の場合、最低2週間以上にご連絡ください。

6月~9月はご利用いただけません。

全てセルフサービスとなりますので、ビデオ・筆記用具・グラス・お皿などはご利用者の皆様でご準備ください。
販売所
営業時間:
10月〜2月 平日月〜土曜日
3月〜9月 平日月〜金曜日
8:00~17:00
お申込方法
蔵見学・南蔵のご利用ともに、要予約です。
お早めのご予約をお願い致します。
尚、ご希望に添えない場合もございます。ご了承下さい。
お電話
0865-44-3155
受付時間
8:00~17:00
メールフォーム