_
バーチャル蔵めぐり・米

酒は米から作るものだから、
本当に良い酒は米づくりから責任を持たねば造れない。

いいお酒はいいお米から。
それも可能な限り高精白し、純粋なでんぷん質の多い芯の部分を使うことが決め手です。
当蔵の酒造りは山田錦、雄町を筆頭に、常に良質の酒米を高精白して使用することが基本。しかも使う酒米のほとんどは素性の確かな地元産。中でも、酒米の王者といわれる山田錦に至っては「自家栽培」で多くをまかなっており、原料から責任を持って酒造りに取り組んでいます。
蔵のすべての人間にとって、米作りは酒造りに勝るとも劣らない重要な仕事です。


田植え



(C)1995-2005 MARUMOTO SHUZOU ALl RIGHT RESERVED